浄土真宗のお経*『観無量寿経』その⑤

Posted 11月 12th, 2009 by まるこ and filed in 浄土真宗:観無量寿経
コメントは受け付けていません。

 『王舎城の悲劇』は、

 2600年前のインドで実際にあった悲劇で、
 
 これは『観無量寿経』という

 浄土真宗のお経に書かれているお話です。
 

 

 
 浄土真宗のお経について知りたいと思っていて、

 浄土真宗のお経は

 『大無量寿経』

 『阿弥陀経』

 『観無量寿経』

 この3つなのですが(浄土三部経といわれる)

 いまは縁あって、

 『王舎城の悲劇』が描かれたアニメを通して解説される、

 親鸞会の勉強会に参加してみたので、

 そこで聞いたこと、

 『観無量寿経』に関連することをアップしています。

 

 

 『王舎城の悲劇』の概要は、、こんな感じ。

 

**************************  

 美貌の王妃であった韋提希が、

 世継ぎの子供欲しさに、

 占い師の言葉を鵜呑みにして修行者を殺害。

 

 今度は やがて生まれてくる子を恐れて、

 剣の林に産み殺そうとも しました。
 そんな韋提希が、

 わが子・阿闍世の虐待で七重の牢に入れられ、

 殺害されそうになるのですが、

 獄中で、釈尊の教導により、

 阿弥陀如来の本願力によって救い摂られた。

**************************  

 

 お釈迦さまのお導きで

 阿弥陀仏という、大宇宙最高の仏さまに救われた韋提希、

「悲劇」が「ハッピーエンド」にガラリと転じ変わっています。

 

 

 韋提希という女性は、
 
 この地球上で、

 最初に、阿弥陀仏の本願に救われた人なんですよね。

 

 

 ちなみに、、、

 韋提希が阿弥陀仏に救われたことを

 親鸞聖人も、『正信偈』という本のなかで、

「与韋提等獲三忍」と書いておられるそうです。

 

 

 

 韋提希の悲劇をハッピーエンドに転じられたことが

 『観無量寿経』に書かれているということなのですが、

 

 

 これはつまり、韋提希だけのことではなくて、

 生きている人は皆、

 大なり小なり、なにがしかの悲劇の最中にいるわけで、

 そんな悲劇的な存在である人間が

 仏の教えによって

 阿弥陀仏という仏さまのお力によって
 
 この世でハッキリ救い摂られるのだよって

 お釈迦さまが

 そういうメッセージを送っておられるように感じるのですが、

 いかがでしょう。。。

 

 

 それで、

 この『王舎城の悲劇』というアニメの内容を

 解説したテキストみたいなものを手に入れたので、

 そこに書かれていることを通して

『観無量寿経』というお経を学んでいきたいなと思っているんです。

 
 パラパラと開いてみると、、、

 この悲劇がハッピーエンドに行き着くまでに

 韋提希夫人や

 その周辺の人たちとのやりとりの中から、

 いろいろと、仏の教えを学ぶきっかけがあるようなんですね。

 それは、けっこう興味深いです。

 

 

 たとえば、

 最初のほうで、韋提希が、

 世継ぎの子供欲しさに占い師に頼る場面があります。

 

 

 王様の妃という、最高に恵まれた立場にあったのですが、

 子供だけは、どうしても恵まれなくて

 子供がいないということは

 特に権力者には、とてもつらいことのようです。

(築いた地位や財産が大きいほど、他人に渡したくない

 という気持ちが強いからでしょうね)

 

 

 それで、なんとか子供に恵まれないものかと
 
 その原因をさぐるべく、
 
 頼ったのが「占い」だったわけです。
 

 

 占いかよ~って、一瞬 思ったんですけど、

 でもでも

 占いって、2600年たった今でも、バリバリにありますよね。

 
 2600年前と今とでは、

 科学技術の進歩とか、めちゃくちゃ、時代が変わっているわけですけども、

 今も相変わらず、占いって、多いんじゃないでしょうか。

 

 毎朝のニュースでも、ほとんどの番組で、

 星占いみたいなコーナーがありますよね。

 

 

 科学が進歩したら、

 そういった、占いみたいなものって

 居場所がなくなるんじゃないかって思うんですけど、

 相変わらず、身近なところにあることを考えると、

 人間の心って、どうなってるんだろうって

 なんだか、分からなくなってきます。。

 
 そういった、『王舎城の悲劇』の内容が

 提起してくれる問題も、

 仏の教えを知るきっかけになれば、

 考えてみる価値があるんじゃないかなって思っています。

 

 

Comments are closed.